スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富者か、貧者か


↑↑
富者か、貧者か

佐伯は本屋でビジネス書の担当をしていますので、せっかくですから、売れ筋のビジネス書を紹介していこうと思います。

まずは、あうん書店から出ている「富者か、貧者か」
出版社は聞いたことないし、売れるのかなぁと思っていると。

これが売れるんです。

というか、問い合わせまできて。
実はかなり話題になってる本ではないでしょうか。

内容は、中途半端な勝ち組みなんていない。

富むか。
貧しくなるか。

人間には二種類しかないと。
かなりのハードな物言い。

でも、どうやったら、富むものになれるのか。
そこもきちんと書かれていて、最後になるほどやさしい口調になっていくのが少し面白いです。

ショッキングなタイトルと表紙で、話題になっている本だと。

勝手に思っています!!

全く、小説とは関係ない話でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

自分ブランドの教科書


↓↓
自分ブランドの教科書

最近読んだビジネス書です。

すごく熱い。

内容もすごくいいこと書いてありますが。

特にめっちゃ新しい。

ってことはありません。

だけど。

熱い。

ビジネス書を読む理由。

たぶん。

その熱を感じること。

こんなに熱を持って仕事をしている人がいるんだ。

その存在を知って少しでも近付こうとする。

だから。

ぼくらは上にいけるんだ!!

というわけで、たまには小説に直結するもんじゃなくて、こういう熱を感じるのもいいかも。
小説指南本を書いている人は。

ぶっちゃけ。

ちょっと偉そうだ!!

なんで、いいこと書いててもちょっと受け入れられないことがある。
それに比べてビジネス書の著者は、熱いけど謙虚。
小説家になる前に、こんな人になることを目指したいですね~。

そんなわけで、ビジネス書。
気になる人は読んでみてください。
普通の本の3分の1くらいで読めます。

気分もリフレッシュして、明日もやってやるぜっていう気になるんでおすすめです☆

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

小説家になるには『番外編2』

年間15万円トクする(得)無職生活の本
月10万円で満足生活ができる本

さて、小説家になる。
いや、もう小説家であるぼくたちはなるべく小説を書くことにすべてを傾けたいですよね。

仕事をやめたり、
なるべく小説以外のことでお金を稼ぐ時間を減らしたり。

そういうことを考えるときに役に立つ本たちです。

ぼくたちは小説家です。
まだ、本が世に出てないだけです。

がんばりましょう!!

テーマ : 小説家になるための本を紹介
ジャンル : 小説・文学

小説家になるには 『番外編!!』


家を借りたくなったら

小説家になるために!!
もちろん、ノウハウ本や有名小説を読んだり、たくさん書いたりするのは大事です。
でも、環境も大事だと思うんです。
ぼくも一人暮らしを始めるにあたりすごく悩みました。
どこで部屋を借りたらいいのか。
その時にすごく役に立ったのがこの本です。

たとえば、不動産屋さんをみなさんはどこで選びますか?
家賃の半分の手数料を売りにする大手ですか?
それとも地元密着型のお店にしますか?

どちらがいいとは言えないのですが知っておくといいのが、向こうは手数料の値段でぼくたち客を見ているということ。
家賃が5万円なら、半額をアピールするところは2万5千円の客として、手数料について何も言っていないところはだいたい5万円の満額です。そういうところは5万円の客としてこっちを見ています。
さて、どちらが丁寧な対応になるでしょうか。わかりますよね。
じゃあ、半額のところはダメなのか。そうじゃないです。自分が入りたい部屋がもう決まっているならそっちのほうがいいですよね。今は、ネットでけっこう情報得られますから。
そういうなかなか人には聞けないし、普通の人が知らない情報がたくさんのっています。今から部屋を借りようとする人、どうですか?

テーマ : 小説家になるための本を紹介
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。