スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に作品を読んでもらうのって

いいですよ。

自分の気付かなかったことに気づけますし。

刺激になりますし。

いろんな理論とかありますけど。

やっぱり。

誰かに読んでもらうことが一番ですね☆
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

誰かに読んでもらうということ

小説が完成したら。
できるだけ、誰かに読んでもらった方がいいみたいですね。

すごく刺激になります。

ただ、素人の小説を時間をかけて読んでもらうのってなかなか勇気がいりますが。

自分の作品を客観的に見るのってすごく難しい。
でも、誰かに読んでもらて。
批判をもらうと。

そこを直そうとして自分の作品に取り組めます。
すると、今までどれだけ読みなおしても気づかなかったことに気づけるのです。


なので、僕もこの場で小説を掲載!!
したいのですが。

ネットで公開させると応募できない賞もありますから。
難儀ですね~。

このホームページに載せても誰が読むねん!!というツッコミはお許しを。

完成したら誰かに読んでもらいましょう。

ぼくは、無理やり友達に送りつけます。
その友達の読んだ時間は出世払いということでお願いしています。

読んでくれる人に本当に感謝しています。

小説で売れたいというのはもちろんありますが。

小説を書いて、読んでもらうことでつながりもできたりして。
そちらも楽しいです。

あ、ずれましたね。

孤独に小説を書くのもいいと思います。
でも、読んでもらえれば、思わぬ発見もあると思います。

頑張りましょう!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。