スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何のために書くのか

何のために小説を書くのか。

最近よく考えます。

昔は自分のためだったけど。

今は、少し違います。

「本当にこれ面白かった」

近くにいる人にそう言ってほしいので、書く感じでですね!!

というわけで、頑張ります!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

時間はあるようで

ありません。

自分で作っていかないと。

もう少しわがままになって。

もうだって、人にいい顔してられるようなところには引き返せないんだから。

自分の気持ちを伝えよう。

なんて、思っている佐伯です。

小説がなかなか前にすすみません。

生活を改めます!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ビジネス書

ビジネス書の時間の使い方という本にかなりはまっています!!

いやあ、こういう本を読みすぎて小説を書けないことが一番危ない!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

加速

最近、一日でどれくらい書けるのかとかやってます。

原稿用紙にして30枚が限界ですかね~。


もうちょっといけそうですが。

きちんとプロットがあればいけるかな。

長編だと、あれもこれもと考えてしまうのでなかなかすすみません(笑)


本当につぶやきですね~。

というわけで、短歌の雑誌から原稿依頼を頂きました。

短歌のように小説界からも声をかけていただけるように頑張りたいです!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

はりこのトラの穴

という脚本登録サイトがあるのですが。

そこに佐伯大輔の作品が置いてあります。

大学時代の。

大学時代演劇部してたんですが。

いろんな人に迷惑かけたりして。

まあ色々あって。

色々楽しいこともあったけど、大変やったこともあった演劇部時代。

やっててよかったのかなぁとか。

思ってたんですが。


後輩もその脚本登録サイトに脚本を載せてるんですが。

なんと韓国の大学で上演されることが決まったんです。

韓国語に翻訳されるのか、なんとか向こうの人がわかる日本語でやるのかわかりませんが。

それってやっぱり、おもろいってことですよね。

佐伯がいた時。演劇部は僕一人で。
潰そうとしてたけど、ひょんなことから一人で公演をし始め、部員が増えて、部員でもめて分裂して。
傷つけあうんやったらやらんかったらよかったんかなぁと落ち込む日々も多々あったんですが。

後輩の脚本が認められて。
ああ。
やっててよかったんかもなぁって。
やってなかったら、その脚本も生まれへんかって。
そう思えて。

直接自分の脚本がどうとかじゃないけど。
すごくうれしいと感じています。

頑張ったことは無駄じゃない。そう思える出来事でした!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

八月末の締め切り目指して

がんばってる佐伯です。

ビジネス書を読んでいる佐伯ですが。

そこにこんな文章が。

本で学ぶ前にまず体験。

ビジネスの話だけど。

小説も一緒かも。

指南本で近道しようとせず。

まず小説を完成さえる。

それを何回も繰り返して。

指南本を読んで研究する。

これが一番近いのかも。

というわけで、頑張って書き続けようと思う佐伯でした☆

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

自分ブランドの教科書


↓↓
自分ブランドの教科書

最近読んだビジネス書です。

すごく熱い。

内容もすごくいいこと書いてありますが。

特にめっちゃ新しい。

ってことはありません。

だけど。

熱い。

ビジネス書を読む理由。

たぶん。

その熱を感じること。

こんなに熱を持って仕事をしている人がいるんだ。

その存在を知って少しでも近付こうとする。

だから。

ぼくらは上にいけるんだ!!

というわけで、たまには小説に直結するもんじゃなくて、こういう熱を感じるのもいいかも。
小説指南本を書いている人は。

ぶっちゃけ。

ちょっと偉そうだ!!

なんで、いいこと書いててもちょっと受け入れられないことがある。
それに比べてビジネス書の著者は、熱いけど謙虚。
小説家になる前に、こんな人になることを目指したいですね~。

そんなわけで、ビジネス書。
気になる人は読んでみてください。
普通の本の3分の1くらいで読めます。

気分もリフレッシュして、明日もやってやるぜっていう気になるんでおすすめです☆

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

ビジネスの本

最近、小説指南本ではなくて。

仕事術系の本を読むようになりました。

なぜかというと。


急がばまわれ。

だからです。


というか。

小説を書くのを仕事にしたいわけですから。

仕事とは何かを学ぼうかなと。

良いですよ。

また、紹介しますね☆

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

どもども

書けば書くほど。

自分が目指す小説ってなんだろうって思ってしまう。

最近、そんな感じの佐伯です。

でも。

そんな時だからこそ。

立ち止まらずに書きます。


誰に認められなくても。

自分だけは自分の作品のファンでいたい。

そうしないと。

いやぁ、潰れてしまいそうっすからね。

というわけで、書き続けます!!

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

人に作品を読んでもらうのって

いいですよ。

自分の気付かなかったことに気づけますし。

刺激になりますし。

いろんな理論とかありますけど。

やっぱり。

誰かに読んでもらうことが一番ですね☆

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。