スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読めば読むほど

今は、小説を片っ端から読みまくっています。

書店で気になる本を見つけたらなるべく買うようにして。

買うと、御金を払ったので読もうという気になるんです!!
だから、買っています。


読めば読むほど小説は奥が深く。

自分にも書けそうで。

でも、いいのが書けなくて。

もがいています。

それでも、小説を書く喜びや楽しさを知ってしまった以上、もう後にはひけません。

どういう形でもいい。

勉強して書いて、また勉強して書く。

それを繰り返すだけです!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

No title

そうですよね。書き上げたときの喜びって、書いた人にしかわかりませんよね~。
なかなか書けなくて、悩んだり苦しんだり。そう言う繰り返しがあるから尚更、嬉しさも倍増するんだと思います。

私も相変わらず、もがいてますよ。
物語という限られた世界の中で、主人公達が活き活きと生を主張できるように。

ちなみに。やっぱり、上手く表現できませんが。私が思う小説の面白さって、読む人が、いかにその物語の中に引きずり込まれるか…。で決まる気がしています。
笑えるストーリーでも泣けるストーリーでも、書き手が読み手を、物語の世界の中に取り込んでしまえれば、文章の上手い下手は関係なく、満足のいく小説だと評価されるんじゃないかなー…と思います。

つまりは、キャラ立ち。
突拍子のないストーリーなら、それだけでも楽しめそうですが。やっぱり、読み手が感情移入できるようなキャラを創るのが、一番だと思います。
って…、もの凄く難しい課題ですが。でも、絶対にクリアしなければならない最大の敵であると同時に、最高に強い味方になるのだとも、思っています。

長くなっちゃいました(汗)。頑張りましょうね~!!

No title

キャラは大事ですよね。
キャラを目立たせようとすると、どうしても、言葉とか表面的なものに頼ってしまって。

うまい作家さんは、ストーリーに絡めながらうまくつくっているなぁって本当に思います。

僕も迷走しています。でも、誰に文句を言われることもないので(笑)

一生、小説は書いていくつもりです!!

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。