スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーノベルって

実はというのか。
かなり、世界観の設定の話が長くあります。

最初苦痛でしたが。

これがかなり面白い。

これがあるおかげで。
ストーリーが進む時の心の踊り方が違います。

まさに。

キターーーーー!!

って感じですね。

長編書けなくて迷ってた時、ストーリーをひねってひねってしてましたが。

そうじゃなくて

書く前にどれだけ考えられたかも大事なんだと痛感しました。

いろんな小説を読んでおくべきですね。

日々勉強です!!!

[PR]プラチナ
[PR]年賀状
[PR]バレンタインデー
[PR]ピーコート
[PR]結婚
[PR]ノンスタイル
[PR]CFD取引
[PR]リストラ
[PR]エクササイズ
[PR]レスポートサック
[PR]吉野家
[PR]法務省
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

No title

ファンタジーの場合は事前にある程度までは練っておかないと、破綻しやすいってのはあるかも知れないですね。自分がファンタジー書きなんで、よけいにそう思うのかも知れませんが。自由に書けるっていう魅力はありますが、それにリアリティを持たせるのに、いつも苦心します。

世界観の説明も、地の文で延々と続くと読み飛ばしたくなるような気がするんで、そういう所も書き手の力量が問われる気がしますね。説明部分が読んでいて苦痛でも、それでもその世界に引き込まれる作品って言うのは、やっぱり上手いんだと思いますよ(プロ作家ならもちろん当たり前の事なんですけど)。ホント、日々勉強ですよね。

No title

なるほど。
ファンタジーをかける人は、尊敬です!!幽霊が出たり、ちょっとした超能力が使えたり。
そんなファンタジーはかけるけど。

舞台の設定から何から。
本当にすごいですね。

尊敬ですよ~。
頑張ってください!!
プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。