スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこに本をしまうか。


【送料無料】YAMAZEN 本棚 たっぷり収納大容量スライド書棚CSCS-9090(WH) ホワイト【広告掲載...

先日、ニュース・アンカーという番組を見ていました。すると、あるシンガーソングライターの方を紹介していました。
息子さんを白血病という病気で亡くされたお父さんでした。
病気になっても困っている人のために歌を歌いたいという夢をその息子さんは持っていました。
お父さんは、その息子さんの夢を自分が引き継ぎます。
ご自身も、突然全身に激痛がはしるという難病を抱えながら。

その方のご自宅でのインタビュー。
レコーディングができる部屋。
本棚がテレビに映りこんでいました。

そこにはたくさんの音楽に関する本がありました。
作曲マニュアルや作詞マニュアル。
初心者本から専門書と思われるものまで本当にたくさん。
やっぱり、勉強しないといけないという当たり前のことを感じました。
困っている人を励ますために歌を歌いたいという息子さんの夢を実現するため、お父さんは本当にたくさん勉強されたんだろうなと思いました。
天才なんていないのかもしれない。
夢を叶えるという思いだけではだめなのかもしれない。
自分で夢を叶える道を見つけなければいけない。
そのために、本が必要なんですね。
そして、自分が勉強したという本を毎日見ることは自分への自信につながると思います。

たくさん勉強するには本を読まなくてはいけません。置くところと本棚が必要です。
ネットで探すとスライド式ではかなり安いものだと思います。
本が平積みになって、取りだすことが億劫な人は買ってみてはどうでしょうか。僕は早速、自分の本棚を整理しました。
形ばっかりじゃなくて、たくさん小説を書いていかないといけないんですけどね。

他の本棚も見てみる。
↓↓

くらしのeショップ

スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。