FC2ブログ

価値のある小説


↓↓
あなたと、どこかへ。

小説の価値ってなんだろう。

自分の書く小説にどんな価値があるのか、不安になることがあります。

そんな時に、ふと出会ったのがこの短編集。

優しい気持ちになれた。

ベタな展開でも小説を読む事を楽しめた。

しんみりした気分にぴったりだった。

なんでもいいんだよ。

読んだ人が、読んでよかったって思えたなら、それでいいんだよ。

石田衣良さんの短編を読んでそんなことを勝手に読み取りました(笑)

音楽だって。
いろんなジャンルがある。それをリスナーが選択して聞く。
小説だって同じはず。

勇気を持って。
自分の作品に自信を持って。

これからも頑張りたいですね。
スポンサーサイト



テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる