スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやき

実は、佐伯大輔は短歌をやっています。

去年は、短歌研究新人賞という賞で、最終選考に残りました。

今年も、賞は違いますが、いい報告ができると思います。

小説を書き始めたころは、

短歌が下手になりました。

なった気がしてました。

でも、今はうまくなったと思います。

自分でも言うのもなんですが。

それは小説のおかげです。

文章のリズム。
日本語のリズム。
57577のリズム。

違う世界を見たからこそ、表現できることが増えたと思います。
もちろん、短歌しか知らなかった時のようなとげとげしたものはもう書けませんが。

それでも。

短歌を作って。
人の短歌を読んで。

言葉の不思議。

こんな言葉とこんな言葉が合わされば、なんで素敵な世界ができるんだろう。
そのことを学べました。

次回、ぼくのお気に入り短歌を紹介したいと思います。

『プラシーボ』という歌集の短歌

仰向けじゃうまく寝むれんそのへんのデリケートなとこ没後よろしく
こんな短歌あるんだって、ぼくにとっては衝撃でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。