スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんたん短歌の作り方


↓↓
かんたん短歌の作り方

小説の作り方ではないんですが。

読者が作品をどのように受け止めるのか。
だから、作り手は何を意識しなければいけないのか。

短歌というなかなか商業ベースに乗らない短歌で、歌集を売り続けている枡野浩一さんが、読者に受け入れられるための短歌の作り方を丁寧に大胆に、時に、適当に教えてくれます。


小説に通じることが多くて、勉強になると思います。


難しい言葉じゃなくて、
わかりやすい言葉で。

よくわからない風景じゃなくて
わかりやすい風景を。

共感できる気持ちを
共感できる形に。

かんたん短歌は、かんたんに作るということじゃなくて、かんたんに読者に内容を伝えられる短歌に。

という意味だそうです。

小難しい小説を書こうと思ったり、
ぼくたちはなんだか背伸びして小説を書こうとします。

そうじゃなくて。

読者のことを考えれば、背伸びしなくてもいい作品を作られるよ。
背のびするより、意識することがあるんだよ。

そんなことを教えてくれます。

一読する価値はあると思います。
スポンサーサイト

テーマ : 小説家になるための本を紹介
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。