スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて

しばらきぶりですね☆


小説を書いておりました。

ドラマという言葉がありますが、このドラマって日本人が聞くと、物語って訳すらしいです。

でも、違うんです。
平田オリザさんによると。

よく人間ドラマを書けとかありますが、

ドラマ=葛藤だそうです。

ドラマを書けって言うのは、葛藤を書けってことなんだそうです。


ガンダムだって、アムロは戦うことに悩みます。

有名な少女マンガだって、恋愛に悩みます。

ナウシカだって、人の生きる道について悩みます。

つまり、

主人公を悩ませないといけないんだということです。


ただ、

「相棒」のように、作者サイドの悩み。

人が人に対して憎しみを抱くことについて、右京が答えるみたいな形もあります。

犯罪は絶対にだめだ。
ということですね。

社会の葛藤を明確に主人公が斬る。という形もあります。

だから。

ぼくらが気をつけなくてはいけないのは、これから書く小説で書きたい葛藤とは何かを意識することだと思います。

それは、登場人物の葛藤でもいいし、書く自分たちが持っている葛藤を代わりに登場人物に答えさせる形でもいいと思います。

あえて、葛藤を書かないっていうのもありかもしれません。

ようは、

ドラマ=葛藤なんだと、今日は覚えて帰ってくださいね☆
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

うーん。。。

はーい、先生v-222
了解しました。
今日は、「葛藤」について、お持ち帰りさせていただきます!

え、でも…。
「葛藤」って、とんでもなく、難しくないですか!?
だって結局は、自分の心理みたいなものが、見えちゃいますよね??
うーん……。
もっと自分を、磨かなければなりませんね。。。v-257

どうも、ありがとうございます。

まあ、僕も聞きかじりですからね。

葛藤でも、対立でもいいのだと思いますよ☆

池袋ウエストゲートパークのマコトが警察と不良の間に立ったりとか。
物語の背景になにか対立があって、そこに主人公がいるとかでもいいのでは、と、勝手に思っています。

小説って知れば知るほど、難しいですね~。

でも、書きたい。

なんなんでしょうね~。
プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。