スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと、よくなる!

生きる勇気ってなんなのか。

小説って、世界に必要かといえばそうではない。

でも、ないよりあったほうがいい。

第二次世界大戦。
シベリア抑留というのがありました。

過酷な状況の中。
多くの方が亡くなられたと聞きます。

そんな彼らを救ったのは。

俳句。

文学なんですね。

みんなで俳句を作り合って、発表し合う。

たった、それだけ。

それだけと言えば失礼ですが。

それが生きる糧になったそうです。

俳句。

つまり、自分の生きている世界を575に閉じ込めることで、自分の生きている世界を客観視する。
だから。
絶望せずに。
明日を生きる勇気を得る。

らしいです。

ぼくが調べた本では、そう書かれていました。

ということは。

つらい世の中を。

強く生きる勇気を与えるもの。

それが小説。

なんだと思います。

小説だけじゃなくて、エッセイもそうだと思います。

文学は誰かに勇気を与える。

ぼくはそれだけは忘れないようにしたいと思っています。


きっと、よくなる!

これは本田健さんという方のエッセイ集。

自己啓発本に分類されるんですが。
単純に勇気をもらえます。

単純に勇気をもらえる作品。

そんな作品を書きたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 小説家になるための本を紹介
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。