スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情景描写

情景描写って、小説を書く上では避けない通れない道ですよね。

いや、書かなくて小説が書ける方はそれはそれでいいと思うんですが。

で、情景描写で大事なのが比喩だと僕は思います。

「~のように○○した」

という形ですね。

ここで、重要なのは、よくある比喩を使っていないか。

滝のように涙が出た。

とかがそれだと思います。

自分にしかできない表現で、描写をする。

それが大事だと思います!!

と言いつつ。

これが難しい。

訓練の方法としては、毎日の空を心の中で描写してみる。

とからしいのですが。

難しい。

だけど。

小説がノッてるとき、なぜか、今まで思いもしなかった風景が描写できたりします。

そういう感覚を覚えていくのが大事なのかな、と思います。

あんまり、参考にならない話ですね。

また、頑張って勉強したいと思います!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

本当に…

描写って、難しいですよね…。
前にブログで、「筆力=描写力」と書かれていたのを見た記憶があります。
よく、筆力があるとか無いとかって言いますけど、キーポイントなんですね、描写が…。
私、描写は好きなんですけど…。やっぱり、有り触れた言葉しか浮かびません。
「好き」と「できる」は違いますよね…。「できる」と「上手い」も、違うかも知れませんけど。。
どちらにしても、難しいです。
しっかりと、学ばなければなりませんね…(涙)

描写は

ぼくは、あんまり好きではないんですv-12

あかんのですけどね~(笑)

K.Yさんのように、好きだということが大事なんだと思います。描写って、とばして読む人も多いようですけど、審査員の中には描写を特に細かく見る人もいるそうです。

頑張っていきたいですね☆

はじめまして。

はじめまして、山名といいます。
自分も物書きを目指しておりますです。
小説の半分は描写でできていますからね……。良い描写は心の中に勝手に風景が想像される。だから作品世界に簡単に入ることができるのですが……。本当に難しいですよねえ><

僕は小説の描写部分だけ写したりしてました。あまり生かされてませんがw

はじめまして

いいところをまねするのはすごく大切なことだと思います。

描写によって、リアリティを出しながら自分の作品世界の雰囲気を伝えなければいけませんからね。

この練習がなかなか難しい。。。。

悩みどころですね。

お互いがんばっていきましょう!!

また、気が向いたらコメントしてくださいね☆
プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。