スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はりこのトラの穴

という脚本登録サイトがあるのですが。

そこに佐伯大輔の作品が置いてあります。

大学時代の。

大学時代演劇部してたんですが。

いろんな人に迷惑かけたりして。

まあ色々あって。

色々楽しいこともあったけど、大変やったこともあった演劇部時代。

やっててよかったのかなぁとか。

思ってたんですが。


後輩もその脚本登録サイトに脚本を載せてるんですが。

なんと韓国の大学で上演されることが決まったんです。

韓国語に翻訳されるのか、なんとか向こうの人がわかる日本語でやるのかわかりませんが。

それってやっぱり、おもろいってことですよね。

佐伯がいた時。演劇部は僕一人で。
潰そうとしてたけど、ひょんなことから一人で公演をし始め、部員が増えて、部員でもめて分裂して。
傷つけあうんやったらやらんかったらよかったんかなぁと落ち込む日々も多々あったんですが。

後輩の脚本が認められて。
ああ。
やっててよかったんかもなぁって。
やってなかったら、その脚本も生まれへんかって。
そう思えて。

直接自分の脚本がどうとかじゃないけど。
すごくうれしいと感じています。

頑張ったことは無駄じゃない。そう思える出来事でした!!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと
ジャンル : 小説・文学

コメント

Secret

プロフィール

佐伯大輔

Author:佐伯大輔
佐伯大輔です。小説家になるためのガイドブックを紹介していきます。
また、新人賞などの紹介をしていきます。



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。